ニキビケア

MENU

ニキビケアをするときはニキビの種類を知っておく

ニキビができやすい肌質だったり、環境だったりする人は、まずきちんとその原因を知っておくようにすることが大切です。
また、ニキビには悪化の段階があるので、日々のニキビケアで改善できる範囲かどうかを考える必要もあるということなので、それを調べてからニキビケアをしていました。日頃行うことが出来るニキビケアで改善することができるのは、ニキビを改善できる程度の低い3つのニキビの白ニキビ、黒ニキビ、赤いニキビだといいます。

 

白ニキビができているところと、赤くなり始めているニキビがあったので、ニキビケアをしっかりとして改善していくことにしました。
白ニキビも赤くなり始めているニキビも自然に治癒するのを待つほうがいい、ということなので、洗顔をしっかりとして保湿をしながら、ニキビができやすい肌に効果のある化粧水をつけるようにしていました。

 

洗顔をするときには、ぬるま湯で優しく洗って、タオルでおすようにして水分をふいたら、すぐに化粧水をつけて乾燥しないように気をつけました。
乾燥してしまうとニキビが出来やすくなってしまうので、それを防ぐためにもできるだけ早く保湿をするようにしています。
また、ニキビの効果があるということで専用のものを使うようにしたら、少しずつですがニキビの炎症が減ってきて、肌が明るくなってきました。

 

ニキビケアをしっかりとしていたことで、ターンオーバーも正常になって、肌がきれいになってきたような気がします。
毛穴があまり目立たなくなったので、ニキビケアをしてよかったです。
吹き出物なども出来ていたのですが、ニキビケアをしはじめてから出来にくくなって、肌を触った感じが変わってきました。
柔らかくなって、毛穴も引き締まっています。